第9回勉強会 「法人設立のメリット・デメリット 、坂本社長の夢ノート」レポート

第9回勉強会 「法人設立のメリット・デメリット 、坂本社長の夢ノート」レポートについてお届けします。

 

 



 今回は、起業のメリット・デメリットについて内尾行政書士が、会社設立のメリット・デメリットについて鴫村税理士が講演し、最後に株式会社GRANDLINE-WORKSの坂本社長から実際に起業してから現在までに至るまでのお話をしていただきました。

 会社設立のメリット・デメリット等については、当ホームページのこちらをご参照ください。
お役立ち情報トップへ


「㈱GRANDLINE=WORKSの坂本社長のスピーチの内容の要約」

 坂本社長は、21歳の時に個人事業主として起業し、3年前には法人化。その後毎年売上を伸ばしているのですが、その前提となっているのが坂本社長が以前から書いている夢ノートというものの存在でした。
 思いついた時に今後の自分はどうしたいか、会社をどう展開していくかをノートに記載することにより、自分の考えを整理し、自らを見つめなおす時間を大事にしていることでした。
 夢ノートはその都度更新されていき、1年前に書いたことと、今書いたことで適宜修正が加えられていきますが、その継続が今の社長の躍進の原動力になっているのだな、と感じました。 以前から30歳までには会社を設立しようと考えていた通りにそれを現実化し、そこに甘んじることなく常に次の仕事の展開を考える姿には感銘を受けました。

 また、経営者として社員にある程度の裁量と責任を与え、自分は現場から一線を退きながら管理業務に勤め、現場を離れて空いた時間で、新たに次の展開への動きをしていくというのは、口で言うのは簡単ですが、それを1つづつ実践されているのはものすごいバイタリティーと実行力だと思いました。

 また、目標を明確に設けて、その達成が必要なことを社員にも理解してもらえるように、毎日1時間くらい話し合いの時間を設けたりと、社員とのコミュニケーションを大事にしているというのが印象的でした。

 今後の㈱GRANDLINE-WORKSの発展が楽しみに思えるお話でした。

㈱GRANDLINE-WORKS

 

関連記事

フェイスブックページ

ツイッター

ページ上部へ戻る